【回線管理】DID(ダイレクト・イン・ダイヤル)がより使いやすくなりました。

・所属共通内線番号の入力ができるようになり、個人だけでなく、所属単位での呼び出しも可能となりました。
・存在しない内線番号が入力された場合に、再入力を促すよう改善しました。(最大3回)

◆対象サブナビ:〈回線情報一覧〉➢DID

※システム仕様の改修のため、新たな設定はありません。