それは、完全自動の一斉発報システム

気付く。伝わる。通じ合う。

実は、メールは読まれていない。

受信メールの中には当人宛ではなく「CC」や「BCC」で送られてくるものも相当数あり、
さらにそこに、メルマガや迷惑メールが加わり、社会人の1日のメール受信数は500件ともいわれています。
今や、メールの利用目的は“伝える”から“残す”へシフトしており、
リアルタイム性の要求される、タイムセールのPRやリマインドコールにE-mailは不向きです。

電話なら“気付く”

スケジュールを設定しておくだけで、予め登録した音声を、自動的に発報します。
その数なんと1時間で最大3,000件。さらに、不在の場合も自動で再コールを行うので、
メールでは気付かれず埋もれてしまうお報せが、確実に届きます。

IVRで意思確認

単なる情報配信だけに留まらず、IVR(音声ガイダンス)で着信者の意思確認まで行います。
派遣スタッフの募集、選挙の出口調査、災害時の安否確認などの業務に、INNOVERAが忙しいあなたに代わり担当します。ヒトはもう必要ありません。

Autocallは設定も簡単

INNOVERA AutoCallの活用例

店舗サービス型

【飲食店】
予約のリマインドコール・新メニューや素材のPR・タイムサービス案内

【スクール・エステ・クリニック・マッサージなど】
施術や診療予約のリマインドコール・DMフォローコール・新サービス案内コール

【ホテル・宿泊施設】
モーニングコール・予約リマインド・別途サービスや空き状況の案内コール

オフィス業務型

【新規開拓】
見込み客リストの生成・FAXやDM後のフォローコール

【既存顧客】
新商品紹介・料金未納の案内督促・商品発送後フォローコール・商品アンケート・商品切り替え案内

【従業員・スタッフ】
サーバー障害時の緊急アラート・派遣業の仕事紹介やスタッフ募集・業務委託者への情報共有

【マーケティング】
商圏調査・売れ行き調査・実態調査・意識調査・選挙調査

 

無料で試してみる

AutoCall導入のメリット

短時間大量発報

3,000コール/時間という短時間大量発報により、在宅率の高い時間帯に集中した、効果的な架電が可能に。
自動発報だから、ヒト要らず。今までのメール配信やDMなどに比べ、気づかれやすく、リアルタイムに確実にお客様へのPRができます。

コスト削減

これまで行っていたDMの郵送や、オペレーターによる営業案内活動に代わるシステムであり、
コールスタッフなどの人件費・委託費、及び販促コストが大幅ダウン。

広告ツールコスト比較

ダイレクトメール発送・折込チラシ
DMの場合
→ 80円/通×100通の発送で8,000円
AutoCallなら
→ 7円/応答×100件への発報で700円

さらに、急な内容変更にもすぐに対応できる!

コールセンター直販・委託など
委託の場合
→ 10万円/月額で20件のアポイントコミット
AutoCallなら
→ 10万円=14,285発報分の1%で142件アポイント獲得

コストパフォーマンスが圧倒的!

WEB広告
web広告の場合
→ 50,000円~100,000円で不特定多数へPR
AutoCallなら
→ 700円で100人に確実にPR

特定の購買者へのPRに効果を発揮!

推奨動作環境

PCOS メモリ ブラウザ 回線速度
Windows 7以降
Mac OS X10.6以降
2GB以上 Google Chrome 100Mbps以上(上り、下り共)
光ファイバー回線推奨
INNOVERA AutoCallイメージ画像
“90秒課金”IP-Lineでもっとお得に

他社にない“90秒課金”を採用しており、余分な通信費の削減を実現します。
もちろん、IP電話だから市内・市外の区別なく、全国一律の通話料でご利用いただけます。
さらに、IP-Lineでは番号ポータビリティができるので、今お使いの番号はそのままに、INNOVERA PBXを導入いただけます。
(※番号ポータビリティには条件がございます。)

詳細はこちら